手ぬぐいの意味も添えて心のこもったプレゼントを

  1. ホーム
  2. 手ぬぐいの意味も添えて心のこもったプレゼントを

手ぬぐいの意味も添えて心のこもったプレゼントを

 

最近はクールジャパンが人気を呼び日本を訪れる外国人の数が年々増加しています。
観光の他に日本の伝統や文化を体験したい外国人も多く改めて和食とともに日本文化も見直されています。
 

日本の伝統と言えば手ぬぐいです。
お祭りで使用されたり和装の際に使用するイメージですが包み方をアレンジすれば、
プレゼントのラッピングとしても見た目が美しく喜ばれます。
普段使いとしてお弁当包みとして利用してもおしゃれです。
また特徴は吸水性、速乾性、薄くて軽い、肌触りの良さなどがあります。
首に巻いてスカーフのようにおしゃれをしたり日よけやマフラー代わりにも使用できます。
古くなった場合は雑巾として利用すれば無駄もありません。
 

手ぬぐいは色々な絵柄があり古典柄から最近ではキャラクターや、
可愛い絵柄のものも販売されており魅力があります。
日本の手ぬぐいは品質も素晴らしく外国人へのプレゼントとして最適です。
日本らしい絵柄のものであれば柄の意味を知識として、
もっているだけで外国人に説明できますし話題作りにもなります。
お祭りなどで有名なのは豆絞りの柄です。
最も代表的な柄で豆が一粒一粒ずつずっと連なっているように見えることから、
子孫繁栄の意味合いがあると言われています。
おめでたいことの証としてお祝い事にも使用されていました。
次に唐草模様の絵柄も泥棒が背負っている風呂敷の柄で有名なものです。
唐草のツルは途切れる事無く続くことから幸せが永遠に続き縁起が良いとされています。
知っていると面白い柄と意味ですので是非、お気に入りの一品を見つけてみてください。

ページのトップへ