汗などでタオルは変色をします

  1. ホーム
  2. 汗などでタオルは変色をします

汗などでタオルは変色をします

 

“タオルも購入した時には真っ白であったり、綺麗な生地にいろんなデザインがカラフルにしてあるなどとても見た目も良いものですが、長く使い込んでいくと、段々と汚れていきます。特にスポーツなどに使うような汗拭き用にしているものだと、白かったものも何だか茶色やピンク、黄色などに変色してきて思わず首を傾げてしまうこともあるでしょう。

なぜこんなことが起きるのかというと、空気中にはカビや酵母菌などがたくさん存在していますので、いつの間にか繁殖してしまうのです。繁殖する元になるのは汗を始めとした水分や糖分、たんぱく質などになりますので、どうしても色が変わってしまうのは仕方がない一面もあるのです。雑菌の繁殖も可能性としては挙げられますが、汗そのものの質も関係してくる場合があります。

変色したものを何とか綺麗にしようと思ったら、やはりまずは石鹸を使ってその部分を丁寧にもみ洗いをして洗濯しましょう。軽度であればしっかりと洗って洗浄成分もすすぐことで落ちていきます。それでも状態があまり変わらないようであれば、煮洗いをするという方法もあります。お鍋などに熱いお湯を張り、そこに石鹸を入れて溶けたらタオルを入れて20~30分ほど煮込んでいきます。それが終わればしっかりといつもよりさらに丁寧にすすぎを行って洗い上げれば終わりです。化学繊維のものだと生地を傷める可能性がありますので、出来れば綿100%のものなどを洗う時に行って下さい。”

ページのトップへ