バンダナをバッグにつけるおしゃれな楽しみ方

  1. ホーム
  2. バンダナをバッグにつけるおしゃれな楽しみ方

バンダナをバッグにつけるおしゃれな楽しみ方

 

バンダナは頭や首元に飾るだけではなく、バッグにつけることでインパクトを引き出し、オシャレに楽しむことが出来ます。バッグのハンド部分にリボン状にくるくる巻いて留め金部分で固定し、ラッピングコーディネートとして楽しむとより一層センスの良さが引き立ちます。この時に注意したい点は大きめのバッグや、バッグに自体に柄があるものより小ぶりなサイズで無地のバッグを選び、生地の柄を大柄の花や英国風の柄を巻くことでインパクトが感じられエレガントな印象になります。また大きめのバッグやバッグに柄が入ったものにアレンジする場合は、刺し色になる無地の生地をハンド部分に巻くと高貴な印象にもなります。バッグには二本のハンドがあるので、片方づつ違う柄の生地を巻いても他にはないバッグになり特別感が感じられます。ただし柄や色の配色によっては派手すぎたり、下品な印象にもあるのでセンスに自信のある方はおススメな方法です。また夏に大活躍する「かごバッグ」はバンダナとの相性が抜群です。薄い花柄の生地をかごバッグの持ち手にグルグル巻いて結べば、フェミニンな印象にもなりワンピースとのコーディネートにもピッタリです。ハンドメイドやリメイクが好きな人は、かごバッグの上部の網目にくぐらせていき、かご中央部分に生地を出し大きくリボン結びをすれば、個性的なバッグとしても楽しめます。またもっとアレンジを楽しみたい人は、好きな大きさのコサージュやリボンを生地で作り好きな部分に付ければ、自分だけのバッグが楽しめます。その際は、気分によって付け替えられる、安全ピンでつけるのがおススメです。

ページのトップへ