バンダナでつくる三角巾の結び方

  1. ホーム
  2. バンダナでつくる三角巾の結び方

バンダナでつくる三角巾の結び方

 

“三角巾は、最初から三角の形をして売られているものもありますが、それを使わずにバンダナで代用することもできます。バンダナを使うときの結び方もかんたんですので誰でも気軽に三角巾を巻くことができます。
最初に対角線で折って三角形を作ります。このときに自分の頭のカタチに合わせるために多少折り目の位置をずらすなどして大きさを調整しておくと良いです。そうしたら両端を両手で持って、中央がおでこにあたるようにもっていきます。そうして両端を後ろで結びます。そうすると三角形が頭の上にできるはずですので、その角を今結んだ結び目の部分に入れ込めば頭全体を覆うことができます。
さらに頭にフィットさせるには頭の上の両側の飛び出ている布もカーブにそって内側に織り込んでいきます。
バンダナによっては、最初の折り方で絵柄の見え方が変わってくることがありますので、出来上がりを見て柄の出方が気にいらないときには、もういちど最初にもどって織り方を変えてみると絵柄の見えかたが変わってくるので、少しずつずらして柄を調整してみるのもおすすめです。そうすると同じものを使っているのにまた違った印象にすることができるでしょう。
さらに、頭全体を覆うのではなくもう少しスタイリッシュに見せることもできます。最初に折って三角形を作るときにもう一度折って細長いかたちにします。結び方は変わらず、両端を後ろで留めるだけですが、これだと三角巾よりおしゃれな印象です。

ページのトップへ