ガーゼの素材の特徴を知る

  1. ホーム
  2. ガーゼの素材の特徴を知る

ガーゼの素材の特徴を知る

 

いろんな素材の生地がありますが、その中の一つにガーゼがあります。
どちらかというと小さな赤ちゃんや子供向けの衣服やハンカチ、
タオルなどに使われているものだというイメージもあるかもしれませんが、
その分肌に優しいものだと思っている人も多いです。
 

この素材は綿の糸をゆるく撚って縦横交互に織っていった布のことを言います。
吸湿性が良くて速乾性があるだけでなく、通気性も良いのが特徴です。
汗を吸ってもすぐに乾いて涼しく過ごせますし、汚れても簡単に洗えて乾かしやすいのです。
二重三重といくつかの層から出来上がっているので、
空気を含む層が出来ることからとてもあたたかく感じられるのも魅力の一つです。
夏は涼しげな感触なのですが、冬は柔らかで暖かいというのも多くの人に愛されている理由でしょう。
 

織りが甘いのでその分布としてもとても柔らかくて肌触りが良く、
ふんわりと軽やかに空気をまとっているように軽さを感じられるところもガーゼの特徴です。
透けるように真っ白で美しいものも多いですから、見た目も気持ちよく使えます。
肌当たりも良いので、赤ちゃんや子供のデリケートな肌でも気持ちよく包んでくれるだけではなく、
皮膚に刺激を与えたくないと思っている大人でも快適に利用が出来ます。
長く使っていけばその分風合いも出てきますので、自分だけの一枚という雰囲気も出てきます。
何度も繰り返し洗って大切にしながら、ガーゼという素材を生活の中に取り入れてみて下さい。

ページのトップへ