ガーゼを交換するタイミングとは

  1. ホーム
  2. ガーゼを交換するタイミングとは

ガーゼを交換するタイミングとは

 

ガーゼのタオルは、パイルのタオルと比べても軽やかな印象です。
重さも軽いですし、たたんでも厚みが出ないので自宅の収納スペースが狭いときや、
旅行などに持っていくときにも適しているという特徴があります。
 

それにパイルに比べてほつれにくかったり毛羽立ちも少ないといった特徴もあることから、
デリケートなお肌にも安心して使用することができます。
ガーゼというとストールなどのファッションアイテムでも見かけることがあります。
ファッションアイテムだと、お洗濯をするときには型崩れしてしまったり縮みが出てしまうこともあるため、
洗濯ネットに入れて洗ってあげることが大切です。
そして脱水も控えめにしたほうが素材を痛めないといったポイントがありますが、
タオルの場合は、そこまで気にする必要もなく、縮んだり型崩れの心配もいりません。
 

しかし、当然ガーゼも天然の繊維からできていますので、
何度もお洗濯を繰り返して使用していくと表面が毛羽立ってきたり、
よく見ると糸が切れ飛び出たようになってくることもあります。
こうした兆候が見られたらいくら肌触りが良いとはいえ、交換のタイミングといえるでしょう。
交換のタイミングを迎えたとしても、そこで寿命が終わってしまうというわけではありません。
タオルとして使用することがなくなったとしても、そのあとでももちろん吸水性は十分あるままなので、
たとえばお掃除などに活用して無駄なく使用するのもおすすめです。

ページのトップへ