手ぬぐいの巻き方でおしゃれを楽しむ

  1. ホーム
  2. 手ぬぐいの巻き方でおしゃれを楽しむ

手ぬぐいの巻き方でおしゃれを楽しむ

 

手ぬぐいは小物やファッションのアクセントとして、
柄や巻き方に一味工夫を加えたらおしゃれなアイテムに生まれ変わります。
例えば、自宅のインテリアに調和した生地を選んでボックスティシュの大きさに沿って包み込むよに覆い、
両端を片結びで二回留めて巻き方にアクセントを付ければ、簡単にインテリアとしておしゃれに生まれ変わります。
 

同様に和柄や洋柄の柄で花瓶を包んでも、生け花やフラワーアレンジメントをより一層華やかに楽しめます。
またスタンドカラーのシャツの首元に刺し色となる手ぬぐいを中央部分できちっと結び、
結び目をシャツの中に整えるように織り込めばとても高貴な印象で、男性の方は特に紳士的な印象になります。
また女性ならなじりながら首元で花を咲かせるようにふんわり巻き中央から少し斜めにずらした部分で軽く結べば、
コサージュのようにフェミニンな印象にもなります。
またあえて結ばずにスカーフリングを通せば、エレガントな印象にもなります。
 

シンプルなファッションアイテムとして楽しみたい方は、首筋で生地を結ぶことによって、
正面からは生地の柄だけが魅せられるので、その上からジャケットを羽織ればスッキリとした清潔感ある印象にもなります。
また好きな幅に縦状に折ってカチューシャのように頭に巻いても、ヘアスタイルに花が咲かせられます。
インパクトを持たせたい時は折り幅を広めに、控えめなアクセントとして楽しみたければ生地を細めにして巻けば、
個性を出しながらおしゃれなヘアアレンジとしても活用できます。

ページのトップへ