新生児に最適なタオルの素材とは

  1. ホーム
  2. 新生児に最適なタオルの素材とは

新生児に最適なタオルの素材とは

 

赤ちゃんが生まれてすぐに、必要になる物の中にはタオルが含まれます。
今回は、新生児に最適なタオルの素材を考えてみたいと思います。
まず、新生児とは生後4週間までの赤ちゃんのことを指します。
この時期の赤ちゃんの特徴は、皮膚がとても弱く、皮脂の分泌は活発です。

 

汗腺の数は大人とほぼ同じで、新陳代謝も活発なため、良く汗をかきます。
このことからこの時期に最適な素材を考えましょう。
皮膚がとても弱いという意味では、コットンがとても適しています。
肌触りがとても良く、柔らかい赤ちゃんの肌にピッタリです。
吸水性、放湿性に優れているので、汗を良く吸収してくれます。
その他に、ガーゼも良いでしょう。肌触りもとても気持ち良いので、赤ちゃんの肌に優しいです。
外に散歩に出かけた際も、寒さから守ってくれます。
もちろん、吸水性が良いのでこれも汗を良く吸ってくれますし、乾きやすいので洗濯も困りません。

 

とくに、オーガニックのものを選ぶと良いでしょう。オーガニックとは、栽培の際に有害な物質を与えずに育てたものを指します。
少しでも有害なものは、赤ちゃんには使いたくないものです。
だからこそ、このオーガニックのものは最近とても注目されています。
このように、色々な特徴があるので実際に触って選んでみましょう。
しかし、日本のものはとても良質なものが多いため、ほとんどの素材が肌に優しく、優れた吸水性を持っています。
神経質になることもありません。日本の誇りである素晴らしい品質のタオルで赤ちゃんを包んであげましょう。

ページのトップへ