タオルはオムツ交換などの介護にも必需品です

  1. ホーム
  2. タオルはオムツ交換などの介護にも必需品です

タオルはオムツ交換などの介護にも必需品です

 

タオルは、暮らしの中でいろいろな活用シーンがあります。
病気の時には、熱が出れば体の汗を拭いたり、お風呂に入れない時は熱く絞って体を拭いたりするのにも、出来るだけ心地いいものが適しています。
一時的な病気だけではなく、幅広く使われているのが介護を必要とする場合です。
身体を拭くだけではなく、トイレへの移動が困難な場合には、オムツを使っているので交換をする時にもベッドに敷いて使われています。

 

介護で使う場合、高齢者は肌が弱っているので傷がつきやすくなってしまいます。
そのためには、肌触りの良さを重視したタオルを使わなくてはなりません。
肌触りだけではなく、吸水性があり体を拭くにも気持ちよさを実感してもらえるものであれば、尚更、安心して使えます。
また、オムツを使用している方を在宅で看ている場合には、それだけたくさん要になります。
洗濯の頻度も量も多くなって来ます。
そのためには、渇きの早い商品を選べば、洗濯をしても洗い替えが短い間で揃えられるようになるメリットがあります。

 

看てもらう方も看る方も、どちらにとってもメリットがあるタオルを選ぶことで、介護の負担を少しでも軽減できるようになるでしょう。
専門店であれば、機能性、カラー、サイズなど目的に応じた商品を探せるので安心です。
高齢化社会の現代だからこそ、こうした機能面を検討できる商品が、色々とある中から選択できることは、
とても重宝であると言えるのではないでしょうか。

ページのトップへ